株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  マリーナからのお知らせ
マリーナからのお知らせ

冬季営業のお知らせ

2022年11月09日

12月1日より下記の通り営業を行います。

 

営業期間・・・12月1日(木)~12月25日(日)   1月6日(金)~3月31日(金)

休業日・・・毎週火曜日

※揚降作業等ができない期間が発生した場合はホームページ及び公式LINEでお知らせします

営業時間・・・7時~16時15分(最終陸揚げ)  16時45分(閉店)

☆桟橋等の準備があります。出艇する場合は、お電話かLINEで必ず前日の16時までにご予約ください

☆予約の際に出港予定時間をお知らせください。

マリンコンパスでの出航届を提出してください。

    帰港の順番を把握するため【位置情報を常に許可】に設定してください。

☆揚降以外でスタッフにご用の方も前日にご連絡ください。

☆予約のない日は休業となります。

☆期間中は桟橋への事前係留はできません。

☆ボートを降ろす前に駐艇場所で荷物等準備をお願いします。桟橋での積込はご遠慮ください。

☆冬季は天候が急変しますので天気予報を十分確認、また海上での天候の変化に注意してください。

☆安全のためボートの整備は必ず行ってください。

 

 

電話の不具合

2022年10月30日

10月29日は弊社の電話の不具合のため大変繋がりにくい状況となっておりました。

お電話をいただいた方には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

現在は通常通り復旧いたしました。

桟橋復旧しました

2022年09月22日

小浜マリーナ、ピオネバース

両桟橋の復旧が完了しました。

今回の台風14号は、大きな被害もなく良かったです

 

ようやく穏やかな海になろうとしてますが、次の台風15号の影響が少ながらず出そうです

 

週末の天気予報、波情報など、最新の気象情報のご確認よろしくお願い致します

桟橋撤去しました

2022年09月17日

小浜マリーナ前、ピオネバース前

無事に浮桟橋、避難完了しました

 

復旧は、22日に順次予定しております

復旧完了は、こちらのHPブログおよびマリーナ公式LINEにてお知らせします。

 

無事に台風が過ぎ去っていきますように

台風のため桟橋撤去します

2022年09月16日

【台風14号に伴うマリーナからのお知ら】

台風14号の接近に伴い、マリーナでは

17日 土曜日 午後より台風準備に入ります

今回は、桟橋撤去を予定しております

撤去中は、揚降作業および係留はできませんので

よろしくお願いいたします。

 

復旧は22日木曜日に順次行います

※海況により変更があります

 

ご了承のほどお願いいたします。

 

 

エンジンルーム消火器について

2022年09月01日

船内機、船内外機のエンジンルームに備え付けてある消火器について小型船舶検査機構から通達がありました。

今後検査時には有効期限内の消火設備が必要となります。

よって船舶検査時に有効期限が切れている消火器、現在ボンペットが取り付けてあるボートは要交換となります。

プロマリン自動拡散消火器はエンジンルームの容積によって異なります

マリーナでの購入の際は処分費も合わせて約26000円から30000円前後です

プロマリン自動拡散消火器の一度有効期限を確認して見て下さい。

KAZU1の事故以降検査も厳しくなってますのでご理解下さい

船舶検査を受けるにあたって

2022年07月04日

お船、両サイドにありますスカッパーの

スカッパーキャップが、お船に常備されているかの確認があります。

検査時は、法定備品のほかに、こちらのスカッパーキャップのご準備もあわせてお願いいたします。

8月定休日のお知らせ

2022年06月19日

8月の定休日のお知らせ

8月1日月曜日が、小浜の花火大会となりますので

8月2日の火曜日は、営業致します。

 

定休日

8月3日 水曜日 ※2日火曜日は営業致します

8月9日 火曜日

8月16日 火曜日

8月23日 火曜日

8月30日 火曜日

 

よろしくお願いいたします

花火大会のお知らせ

2022年06月19日

小浜の花火大会

『若狭マリンピア』

8月1日 月曜日

午後8時から30分間程度

約3千発を打ち上げ予定

若狭マリンピア

 

『若狭おおいスーパー大火勢』

9月10日 土曜日

午後8時半から

詳細などは、まだ計画中なところが多いとの事で、ホームページをご確認ください。

2022若狭おおいのスーパー大火勢

 

 

BANについて

2022年06月11日

BAN曳航サービスとは、24時間体制で機関故障など簡易なトラブルの際に航行不能になったボートを、安全な最寄りの係留地に曳航・伴走行います

※原則として小浜マリーナスタッフによる救助作業は、マリーナ営業時間内となります。
 夜間および時間に関係なく遠方の場合などは、近くのBAN救助艇基地より救助艇が出動し曳航救助を行います。

※座礁した船の撤去作業や、曳航が困難な船の撤去作業は、自己負担となります。

 

【 Q&A BANによくあるご質問 】※BANパンフレット裏面一部抜粋

Q. どこまで曳航してくれるのですか?

A. 原則として最寄りの安全な係留地までであり、ホームポートまでの曳航をお約束するものではありません。

曳航した係留地での修理やそれ以降の曳航については会員の手配となり費用は自己負担となります。

 

Q. BANと海上保安庁の救助はどうちがうのですか?

A. BANが対応できるのは、機関故障など軽易なトラブルの際の曳航救助です。

衝突、転覆、座礁、急激な天候の悪化による不測の事態,怪我・人命に直接かかわる事案については、だたちに海上保安庁「118」番に救助を依頼してください。

 

 

◇ 発行前、機関や燃料等の点検

バッテリーの状態の点検、最新の気象情報など

 

◇ 航行時、常時見張りの徹底

 

◇ 救命胴衣の常時着用

 

◇ 航海灯を必ず点灯する

 

◇ 回転灯フラッシュライトの設置を推奨します

他船から自船が確認しやすいように

 

◇ 適切な連絡手段

 

海の上でのトラブルは、一歩間違えれば生死にかかわる大きな事故につながります。

出港前確認などを行い、安全に楽しんでください。

 

 

 

 


Warning: A non-numeric value encountered in /home/obamamarina/obama-marina.com/public_html/news/index.php on line 221
最近の記事
facebookページ