株式会社小浜マリーナ
トップページ  >  イベント情報&マリーナ日記
イベント情報&マリーナ日記

うつらない努力・・・

2020年04月25日

マリーナHP『かあちゃんのひとりごと』でおなじみのかあちゃんちの勝手口へ向かうと・・

何かある。以前から置いてあった流し台が、勝手口の手前で存在感を出している

 

 

おーー!

思わず、心の中で「はいっ」とこたえ

鞄を下に置き、手を洗った

ふむふむ「ペーパータオルは勝手口にあります」

あった。時計の横に

ゴミ箱も、ちゃんとあります。

 

かあちゃんの、性格をよく知ってる方は

さすがやなぁ、かあちゃんらしいなって感心されていることでしょう

 

「うちらは、うつったら死ぬんやさかいなっ」と、人任せでない危機感をもっているかあちゃんは頼もしく感じます。

私の実家の父(昭和20年生まれ)も、

「わしらは、コロナに狙われとんやっ 人に合わんようにせなあかんのやっ」

と、元気な声で頑張ってます。

外に出るのが好きで、人としゃべるのが大好きな父ですが(ちなみに趣味パチンコ)

家で、母と仲良く?!過ごしてます。ステイホームしてます

 

どうにもならないようなことが起こる中、

それを少しでも自分のできることから、どうにかしようと考え行動する姿に希望を感じます。

 

 

 

かあちゃんちの家の横に、アリッサムがめっちゃ元気いっぱい

生命力が綺麗で、かわいい

購入券、早速届きました!

2020年04月23日

なんといっても、スピーディ!

ありがたいです!

できることをできる人が・・・

2020年04月23日

今日の県民福井の一面

「県、妊婦へPCR検査」

あすから「安心して出産を」でした。

感染の不安をかかえる妊婦さんが安心して出産、授乳ができるようにして、母子や医療従事者の感染リスク低減も図るということで、早速明日24日から開始するそうです。

素晴らしい・・・

しかも、感染症が疑われる症状がなくても、主治医が必要とした妊婦さんはもちろん、希望者も受けれるそうです。

県内産科医での妊婦検診時に検査が受けれるそうで、本当に素早い対応で、感動しました。

この取り組みは、全国でまだ事例がないらしいです。事例がないことをこんなスピーディに実施するってホントにすごい

これは全国に、ひろがってほしいなぁ・・・

 

ほかにも

眼鏡の町、鯖江市の眼鏡枠など製造されてる会社の方が医療用のフェースシールド、ゴーグルを県に寄付

感染症医療機関を中心に配布されるそうです。

1日中使用する人がいう想定で、軽くて痛くなく、ずれないかけ心地を追求されてるそうです。

さすが鯖江!眼鏡の町ですね

 

そして、福井の日本酒で有名な「黒龍」

黒龍酒造のある永平寺町では、町長さんが消毒液不足に対応するため消毒用アルコールの供給を依頼したらしいです。

それを町が買い取り町内の医療機関や介護、高齢者福祉施設、保育施設に優先的に配布するそうです。

なんと、コロナ感染拡大を受け黒龍酒造さん三月上旬から製造の準備を進めていたらしいです。

すごいな・・

 

そしてそして

福井出身の若者が、休校を余儀なくされた小中高生に向けインターネットで授業するサービスを始めたそうです。

新型コロナがまん延する中、医学の知識が十分にはなく、何もできないことに無力感を抱いたけど

「闘うのは医療従事者だけではない。自分の持ち味を生かして何かできるはずだ」と思い始めたそうです。

ほんとに、未来は明るい!

 

ほかにも

外出してないので、他県の様子はわからないですが、

消毒液、マスクはもちろんこと飛沫防止シート、手袋、床には間隔をあけるテープ

私の生活圏内どこのお店もやってます。郵便局の局長さんも手作りで作ってありました。

これは、小浜マリーナも作ります。

 

飲食店の方たち、民宿の方たちも頑張ってます!

今できることを、できる人が

頑張ってる

暗い不安になるニュースばかりじゃなくて、こうやってこんな中でも前に動いている方たちに元気をもらうし

そしてそんな人たちの情報を丁寧に載せてくれる新聞にも感謝です。

美浜町、南越前町もすごい

2020年04月22日

全国ニュースでも取り上げられていた「福井のマスク」

その福井のマスクを美浜町は町が一括で買い取り、世帯の構成者数に応じた箱数で全戸無料配布するそうです。

ドラッグストアに買いに行けない高齢者や大人数の世帯にも十分に行き届くようにする狙いだそうです。

配布は25日から早速始まるそうです。

しかも、美浜町は町内の商店で利用できる1万円分の商品券も全町民に配布。

お店も、家庭も助かりますね(・´з`・)

南越前町も福井のマスク購入全額補助!子供1人に3万円支給!

 

福井県内の取り組みには元気が出ます

ほんとに

福井県民として、今すべきこと

小浜市民として、今すべきこと

 

そしてなによりも、小浜マリーナとしてオーナー様へ何ができるか

日々、考えています。

 

ブッダが言ってた

諸行無常  世は、常に移りかわる 永遠などない

ダーウィンが言ってた

変化に対応できるものが、生き残るのだよと

 

いいこともそうだけど、緊急事態もずっとは続かない

予期せぬことが起こるけど、その時その時を受け入れ対応し最善を尽くす

そんな心と体と筋肉を持つ、小浜マリーナでありたいです。

 

 

気持ちがあたたかくなる・・・

2020年04月22日

小浜市の心ある取り組みに感謝です。

新型コロナウィルス感染拡大防止をうけて不要不急の移動をさけるため、小浜への帰省はせず市外で頑張っている若者のために、小浜市の特産品(米5キロ 鯖缶 魚の干物)と市長のメッセージを送ってくれるそうです。

うちにも19歳の息子がいて、福岡県にいます。

ガソリンスタンドでバイトもしていて心配なのですが、ガソリンスタンドは生活に必要な場所でもあり、普通通り働いているとのこと。

「もうこんな状況やし、GWも帰らんと頑張るわ」と。

ほんとに、頑張ってなっ!手洗い・うがいな・マスクなっ!人混み絶対あかんで!しっかり食べてしっかり寝なよ!

って、しょっちゅうラインしてます。

なので、小浜市から応援が届くと励みになると思います。

ほんとに、ありがたい。

 

他にも、小浜市は子育て世帯の負担軽減と飲食店支援が目的の「子供に弁当購入券」(10枚5000円)を配布するそうです。

まだあります

小浜のローカルテレビ「チャンネルO」では、小・中学生の家庭学習を支援する県独自の学習動画「ふくいわくわく授業」を放送してます

能力開発センター福井では、福井の小・中・高生を応援します!と、学校の休校期間の学習のフォロー「自宅オンライン講座」を無料開講。

勉強だけじゃありません。

運動も!

福井県の公式YouTubeでは、福井県内のスポーツ選手が自宅でできるトレーニングを紹介。

そして、このような様々の取り組みを夕方のニュースで教えてくれます。

マスク買える・・ 良かったな・・

2020年04月20日

アベノマスクも

一応、2つもらっとこか・・・

吉村知事すごいけど・・福井県も(*^^*)

2020年04月20日

福井県民28万9千世帯に、マスク50枚入り1箱(税込2350円)を2箱まで購入できる購入券が配布されます。

素晴らしい行動力!

ほんとにありがたいです!

福井県が14日にまとめた新型コロナウィルスの総合対策で

「県内全世帯のマスク確保」を掲げて頑張ってくれていたなんて・・・ 知らなかったー

購入券はピンク色のはがきが一枚届き、それをゲンキー店舗(ドラックストア)のレジで提示すれば指定のマスクを購入できるというシンプルでとても分かりやすいシステム。

そしてこの購入券に対する電話問い合わせ窓口

「県マスクプロジェクトセンター」も開設され、ほんとにありがたい限りです。

・・・アベノマスク

 

その他にも

こんな特別手当や

 

恐竜博物館で有名な福井県勝山市では、子供一人当たりに6万円を保護者に支給

そして、今朝の県民福井新聞では感染者の感染経路などが・・・

しっかりと把握されています

 

年代、性別、市、日にち、そして今の状況

表と図、いろんなグラフで分かりやすく載ってます。

ほんとにすごいと思いました。

コロナウィルスに対するすごい危機感

そして分かりやすい情報提示で、安心感もあります。

福井県民をコロナウィルスから守ろうと頑張ってくれています。

迅速な行動力に本当に感謝します。

感謝感謝・・・ 感謝です!

 

一日でも早く、コロナウィルスが終息、めどが立ち、日常が戻ってきますように・・・

マリーナからのお知らせ

2020年04月15日

4月14日、福井県緊急事態宣言がでました。

これに伴い、マリーナの営業は予定としまして5月6日まで休業とさせていただきます。

普段より、マリーナをご利用いただき海や釣りを生活の一部として楽しんでいただいてるオーナー様方には、本当に辛く気の滅入る期間となっておりますこと、本当に心苦しく申し訳なく思っております。

この事態が、一刻も早く終息に向かうために、マリーナとしては緊急事態宣言のもと指示に従い、頑張ろうと思っています。

また状況を見ながら、ホームページなどにアップさせていただきます。

小浜マリーナからのお願い

2020年04月07日

緊急事態宣言が出ました。

福井県は、緊急事態宣言の対象ではありませんが、

「新型コロナ感染率ワースト1位は東京でなく福井」です

常に注目される大都市・都市でもない小浜

病院も小浜病院しかないよね・・・

小浜マリーナのある場所は、ほとんどが高齢者の方

みんな大切な繋がりのある方たちばかりです。

毎日、みんな不安な気持ちと必死に戦っています。

ほんとに、コロナウィルスを身近に感じています。

小浜マリーナは

大切な人が苦しまないように そして命を守るために

この大変な中、通常通りの医療業務・社会生活を維持するために頑張ってくださる方々のために

いろいろ悩んだ末、感染者を今以上絶対に増やしてはいけないという思いから

小浜マリーナとしてはやはり

当分の間マリーナを閉めさせていただきます。

何卒、どうかご了承のほどよろしくお願いいたします。

なお、これからのことは状況を見ながらスタッフで話し合いを重ね、

その都度、ホームページなどでご連絡させていただきます。

どうか、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

各オーナー様へお知らせ

2020年04月06日

いつもマリーナをご利用いただきましてありがとうございます。

まだまだ終息がみえないコロナウィルスです。

世界中がコロナウィルスの影響で大変なことになって・・・

福井県も感染者が毎日増えていき、みな他人ごとではないと行動を起こしています。

そして、いたるところにコロナウィルスがいる状態となった今、

当マリーナも今日明日にでもでるであろう『緊急事態宣言』をもって当分の間休業することを決めました。

これから釣りシーズンがはじまる時期に大変申しわけないのですが

コロナウィルスがうつる可能性、そしてうつしてしまう可能性、ウイルスを広めてしまう可能性

自分の命あってこそ、自分の大切な人の命あってこそなのだと思っています。

大切な人が苦しまないように、この決断をさせていただきました。

何卒、ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、クラブハウスは施錠させていただきます。

検査等でどうしても船の鍵が必要な方は、お手数ですが事前に連絡いただけますようよろしくお願いいたします

ご利用再開につきましてはマリーナホームページにて連絡させていただきます。

何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

最近の記事
facebookページ